本文へ移動

竹炭の使用方法・効果

  1. 消臭・除湿 
     冷蔵庫、タンス、押入れや部屋の片隅、靴箱、自動車、流し台の中など1~2週間毎に取り出して乾燥させますと繰り返し使用することができます。
     空き部屋に大量の竹炭の粒を発泡スチロールの箱に詰めて置くだけでカビ臭がなくなり、除湿されるという体験者の声を聞いています。
  2. 床下 
     散布しておきますと、床下の消臭・除湿効果があります。
  3. 園芸用 
     透水消毒・土壌改良の効果もありますのでお試しください。有効期間の過ぎた竹炭は、小さく砕いて植木鉢や畑にまけば、土の活性化に役立ちます。
  4. 炊飯用
     お米を洗って炊くときに竹炭を入れていつも通りにスイッチを入れてください。ふっくらツヤツヤのおいしいご飯が炊き上がります。(3合に1本の目安で、約2~3ヶ月の効果)
     保温状態の時も竹炭を入れておくと変色を防いでくれます。米びつに入れておくと虫がつきにくく、古米もおいしく食べられ、おいしさを長時間保ちます。(1~2本の目安)
  5. 飲用水
     やかんまたは電気ポットに竹炭を入れて沸騰させます。冷まして飲むときもそのまま容器に移して飲んでください。カルキ臭が消えてまろやかなミネラル水になります。また、コーヒー、焼酎、ウイスキーなどを竹炭で撹拌したり浮かして利用されますと、味が一層まろやかになります。(水1ℓに1本の目安で約2~3ヶ月の効果)
  6. お風呂
     水の状態からお風呂に入れておきます。一番風呂でもお湯がピリピリせずにお肌もすべすべになり、湯冷めしにくく、竹酢と合わせて使用すると効果も高まります。
  7. 揚げ物
     油を火にかける前から竹炭を入れて揚げ物をすると油を吸いにくく、カラッとした天ぷらになり、油もいたみ難く長持ちします。
     基本的には1回で使い捨てです。
  8. 竹炭枕
     快眠、熟睡に効果があります。
  9. 花瓶
     お花を生ける時に1~2本入れておくと、水が殺菌されお花が生き生きして長持ちします。
  10. 金魚鉢
     水槽の大きさにもよりますが、2~3本の竹炭を入れておくとカルキが抜けて水が濁りにくく、魚にも虫がつきにくくなります。また、金魚の病気が少なくなります。
※炊飯・飲用水に用いるときは、はじめに、竹炭を流水でよく水洗いして、(この時洗剤は絶対使わないでください)2~3分程度煮沸してからご使用ください。                                
社会福祉法人 竹の里
〒846-0012
佐賀県多久市東多久町大字別府4319番地3
TEL.0952-76-5026
FAX.0952-76-5026
────────────
1.竹炭・竹酢液製造販売
2.公園掃除
3.企業の下請け作業
 
0
9
0
6
0
5
TOPへ戻る